2016/07/14

4/8詳細更新!四象降臨「南朱の戦い」に向けて【グラブル】

グラブル2

四象は今回が初めてという方もいると思うので、どういうイベントか、何をしたら良いのかまとめました。

※追記 すみません、セプティアンバーナーの優先度を落としました。金章報酬でもらえることを失念していました。

南朱の戦いに向けて

輝きを貯めてアイテムと交換しよう

四象は、専用のマルチバトルで、貢献度に応じてもらえる輝きを集め、お得なアイテムと交換できるイベントです。

中国の四象に対応し、イベントごとに4属性が異なるのですが、今回は火の四象、朱雀が相手となります。

四象特有のBP消費システムに注意

四象は他のマルチと違い、参戦タイミングで消費BPが異なります。
貢献度があまり稼げないうちは、BPが下がってから入って、参加ボーナスのみで輝きを稼いだ方がコスパは良いでしょう。
ただし、四象のボスはHPが減るほど強くなるので注意が必要です。

おすすめの交換アイテム(上から順に優先度高め)

フローレンベルグ/輝き10000
なんと最初から3凸状態で手に入るSSRの短剣。初心者だったら再優先でゲットしよう。ステータスも高い。また、イベントでの獲得貢献度アップというスキルも、他のイベントでかなり役に立つので、さっさとレベルを上げて習得しよう。レベル100で発動する。

ちなみに、今回の四象では貢献度アップ効果は無効なので注意が必要です。

栄光の証/500
コスパがいいのでオススメ。特に初心者は栄光の証で詰まることが多いので、イベント終了間近に余ったポイントで取っておいたほうが良い。

朱雀光剣/30000
最終上限解放済のSSR攻刃武器。すでに3凸した状態で手に入る。最終上限解放には、下記の印符が必要になる。

朱雀の印符/15000
朱雀光剣の最終上限解放素材。合わせて取っておきたいが、剣と合わせると輝きが45000も必要になる。初心者のうちに45000を貯めるのはかなり難しいのでよく考えて交換することをオススメします。

クロム銅/10000
中級者向け。10個貯まるとヒヒイロカネという十天衆の上限解放に必要なアイテムが得られる。

個人のお好みレベル

エリクシルハーフ/150
150で取れるので取ってもいいかも。個人的にはイベント終わるときに余った分で回収すればいいかなと思います。

イフリート討滅戦素材/20~
四象では、対応している属性の討滅戦のトレジャーが交換できます。コスパはいいけれど、討滅戦が常設したので価値は薄くなったかもしれない。
手に入れるのが面倒なアニマ系を取っておくと便利かもしれない。

ルピ10000枚/250
共闘クエストをあまりやらない人ならかなりお得。余ってる輝きで交換しておくといいかもしれない。
キャラの最終上限に10万ルピ必要なので、キャラが控えている場合には取っておこう。

ソウルシード/100
BP1のバトルに参加すると確定で100以上貰えるので、一応お釣りは返ってくる。やる気のある人なら取ろう。

長い目で見ると要らないかも

大地の剣/10000
HPが500増える剣。朱雀光剣のように3凸状態じゃなくて無凸なのが痛い。金章報酬でもらえるので、輝きで交換は辞めて報酬でゲットしよう。また、バトルでも稀にドロップする。

初心者なら1凸以上させればどの属性にも入ってくるような有用な武器ではあるものの、輝きは気軽に貯められるわけではないため、ここに輝きを使うのはもったいない気がする。

また、中級者なら下手にHPを上げるよりも、適当なマグナSR攻刃武器を入れたほうが得策。

セプティアンバーナー/10000
ドロップ率アップの付く火杖。これも金章報酬でもらえるので後回しにしたほうがいいと思われる。

アークエンジェル武器/50
マグナ半額直後なので、足りていないという人はなかなかいないと思う。オススメしません。

※追記
次の四象はおそらくかなり戦いにくい相手なので、今からポイントを貯めておくのもアリです。

次の四象にポイントは引き継がれます。

イベント始まりましたね。初心者にとって特に気になる新要素はなさそうです。
ということで、イベントの攻略情報を引き続きまとめます。

BP1になったアグニスに入るのが一番良い

四象のマルチバトルには2種類あります。今回で言うと「朱雀」と「アグニス」なんですが、初心者が輝きを集めるのに向いているのは難易度の高い「アグニス」の方です。

そこそこの戦力を持っている人(朱雀をソロ可能なレベルが基準)なら、一番最初から入ってガッツリ貢献度を稼いだほうが得ですが、序盤のうちはせっかく入ってもあまり稼げず、無駄にAPやBPを消費するだけになってしまうことがあります。

それなら、BP1でアグニスに入ってちょっと殴って、参加ボーナスで輝きを稼いだほうがお得です。

救援で流れてきたら、「BP1」ならそのまま入る。「BP3」以上なら目をつけておいて、HPが25%以下になって、1になった瞬間に参加しましょう。

同じことを考えている人は多いので、25%を切った瞬間に人が雪崩れ込んできます。召喚石を選ぶ画面まで待機しておいて、リロードしつつ参加を狙うと良いかもしれません。

自発だと色々と厳しいので、他人のバトルに参加させてもらったほうが時間もスタミナのコスパも良いと思います。

アグニスのバトルを発生させるためには朱雀のバトルを何回かクリアする必要があります。
(細かい数値は表示されませんが、内部で討伐ポイントが計算されているみたいです。おおまかな進行度はこちら↓で確認可能。)

朱雀

この水晶の光り具合で討伐ポイントがどれだけ貯まっているのか分かります。
ポイントが貯まるほど光が強くなります。

※追記。
アグニス自発に必要な討伐ポイントは40で、朱雀自発で1回4ポイント、救援に参加で1ポイント貯まるようです。つまり自発なら10体、救援のみなら40体倒す必要があります。

100%になるとアグニスのバトルが自発できるようになります。ただし、自発したら水晶はリセットされてしまいます。

つまり朱雀を何体か倒し→アグニス1体を倒すという繰り返しになるんですが、朱雀はそこそこ強いので初心者にとってハードルが高いのと、BP消費のコスパの問題から応援があまり来ない傾向にあります。

特に土日をまたいでしまうと人気がなくなってしまうので、自発してクリアしようとしている人は、なるべく急ぎましょう。

アグニスが流れてこない場合はTwitterで救援依頼を検索しよう

アグニスは人気が高いし、気軽に自発できるものでもないので、なかなか救援が流れてきません。

そういう場合にはTwitterで「アグニス 救援依頼」などと検索して、IDを入力して参加しましょう。この場合でも、参加時に「消費BP」を確認することが大切です。

また、ヤフーリアルタイム検索を利用するというのも一つの手です。Twitterのツイートをリアルタイムで表示してくれる機能で、本家のTwitterよりもログが出るのが早いんだとか。

自分で朱雀を倒せない人はベリーハードを周回するのもアリ

クエスト後半になると、朱雀を自発しても救援に来てくれる人がいなくなっちゃいますよね。そうなると討伐失敗になってしまい、APをムダにすることに・・・

その場合はベリーハードを自分で回すのもアリだと思います。

スポンサードリンク