2016/11/16

ヨダ+サラで4属性マグナの確定流しに挑戦した時のお話【グラブル】

グラブル2

序盤の壁って、マグナを確定流し(HPを半分削して救援)することだと思うんですよ。自分も最初はマグナが強すぎて、「こんなの確定流し出来るようになるの!?」と思っていました。

ところが、ヨダとサラを手に入れてからマグナ攻略がある程度楽になったので、サプチケを迷っている人のために当時の状況を書いてみます。

※注意

当時はコルワや闇ジャンヌはまだ実装されていなかったので考慮に入れていません。限定キャラが欲しいならそちらを優先するのはありだと思います。ヨダとサラは、間違いなく次のサプチケでも手に入ると思いますので。

当時の基本的な構成

メンバー

  • 主人公/ダークフェンサー+EXブラインド(アロレでも可)リヴァマグはディスペル必須。属性はデバフを入れやすくするために主人公だけでも有利属性で挑む。
  • サラ
  • ペトラorコロマグの時はリルル ペトラは運良くレジェフェスで当たったので試しに入れてみたら、ヨダ介護に相性がよかったのでしばらく使っていました。
  • ヨダルラーハ

補欠は適当なSRとか。ジ・オーダー・グランデを使う場合は「戦闘メンバーに3属性が揃っている必要がある」ので、スタメンが落ちた時のことも考えて補欠を決める。当時はなかったので使ってないけれど、今ならエリカを5番目に置いてヨダが倒れた場合の復活を狙うのもいいかも。

召喚石

主人公の属性の討滅戦の石。当時はほぼ無凸で、討滅戦が常設ではなかったので属性によってはSR石とかだったかも(あったらグランデの方がいいと思う)

フレ石

ジ・オーダー・グランデがオススメ。なかったら主人公の属性に合った石。

戦力

3万くらい、ほとんどSRマグナ武器であとちらほらイベント武器やらガチャ武器とか。他属性の武器も入れていました。スキルレベルは3とかでかなり適当。

マグナ共通の壁

HP削るのにターンがかかりすぎて特殊技とそれまでの蓄積ダメージで全滅する。

→どんな火力でもヨダの固定ダメージで100万程度削れるので解決。大抵2,3回ヨダの奥義が決まれば確定流しが可能。

→特殊技はターンを調節して上手く避けたり、サラやカーバンクルで被ダメを最低限に。ヨダは自己回避スキルを使う。

→グランデの再生で回復。

ヨダの死因ランキング1位は、幕が無い時に通常ダメが当たること。防御力が下がってるので、オーバードライブ時はHP多めでも一発で逝くことがある。特にユグマグはヨダが弱点属性ということと、連続ダメージということが災いして早い段階で死にやすいので注意。あと弱点だからなのか、ヨダに攻撃が刺さりやすくなっている気がする。3回くらい当たることとかけっこうある。

→主人公のブラインドで被ダメ率を下げる。暗闇になると向こうが割とミスってくれるのでヨダ介護ならブラインドのほうがいいかなと思ってます。

→一発で逝かれるといくら回復があっても意味が無いので、もう一人の補助はペトラの幻影やリルルの防御UPやバリアで、被ダメ判定を無くしたり、ダメージ量を減らしてあげるのがオススメ。奥義加速系のキャラを入れてヨダの奥義までのターンを早めるのもアリかもしれない。ただし幕と噛み合わないと幕がもったいないので注意。

各属性の戦い方

コロッサス・マグナ

f304293284ab317559c8f2b896832988

ヨダが有利属性なのがメリットですが、HPも高いし、通常もけっこう痛いので、ヨダでゴリ押しはあまり通用しない。ちゃんと水の耐久キャラで固めたほうが安定すると思います。またシェルターが厄介。

自分は水の耐久メンツが微妙だったのでヨダ介護PTでよく挑んでいましたが、安定するにはそこそこの火力が必要で、攻略は一番最後となりました。

リヴァイアサン・マグナ

ff56da1d0e7c0fe07d41dffa3384114f

リヴァマグだけチャージターンが1つ少ないのが注意点。ただしサラでほぼ完封できるので特殊技はあんまり怖くない。水鏡対策にディスペルが必須。青の禊がめんどくさい。

自分の召喚石はウォフマナフがオススメ。今回主人公がブラインドを持てないため、代わりに暗闇付与ができるウォフマナフは有用。リヴァマグは通常攻撃のほうがキツイかもしれない。

HPが高いのでヨダ3発では厳しいかも。4発入ったらほぼ確定と見てもいいかなーと。補助は耐久に向いているキャラがいいですね。回復が必要になるかも。

ティアマト・マグナ

dd566d5602e1ef8bd25d88102c3576af

おそらく一番楽。特にアサルトタイムに始めたらゴリ押しでもなんとかなると思われる。

注意するのはサラが弱点属性になってしまうということと、特殊技くらいか。ダークフェンサーで向こうのスキルターンを増やしつつ、サラのスキルを上手く重ねていけば余裕で耐えられると思う。(カタリナでもなんとかなるかも)

グランデを持っていけば、再生効果で回復できるのでだいぶ安定します。

ユグドラシル・マグナ

da0f4e1f79120b5b473b53d5b86584c4

上記に書いた、連続ダメージのヨダとの相性の問題で運が悪ければ確定流しに失敗してしまう。また、特殊技の創世のルミノックスはサラの被ダメ50%カットだけでは厳しいので注意。

最初だと土カーバンクルがかなり有用。土カーバンクルがいなかったらホリセの70%ファランクスで耐えるか、風は回避できる人が多いので回避で耐えるか。(ガヴェインも使えるらしいけど、持っていないので不明)

注意したいのが、ユグマグだけはアサルトタイムに始めて初手に奥義を撃つと逆に安定から遠のくということ。

先にヨダ奥義が入るとオーバードライブ状態になってしまい、最初の特殊技でいきなり創世のルミノックスが来る可能性がある。カーバンクルのターンが貯まってないので耐えられずに死ぬ。

カーバンクルを使った戦法なら、まずはオーバードライブ前に一度特殊技を撃たせた方が安定すると思う。

あとはヨダに攻撃が刺さらないように祈りながら削っていくしかない。ヨダは2回くらい奥義が撃てたら儲けものくらいに考えて、あとは耐久しながら自力で戦っていくことを考えたほうがいいかも。

EX.光と闇

ちなみに光と闇はヨダサラ戦法ではちょっと厳しいかなぁと思います。シュヴァマグもセレマグも攻撃パターンが特殊で、通常攻撃が痛いため、ヨダでゴリ押しは難しいです。

ヨダなしで倒せるように地力を伸ばすべきです。

EX.イベント戦

イベント戦はマグナよりちょっと弱い敵が多いので、ヨダサラ戦法が大いに役に立ちます。very hardとかだと、ボスがヨダ一発で倒せることもあります。特殊技は、サラがだいたいなんとかしてくれます。

相性が良ければ初心者でも最大難易度も攻略可能。かなりめんどくさいけど!

また、常設している討滅戦も攻略が楽になるので、今後の戦力強化にも貢献してくれると思います。

最後に

以上のことから、相性が良ければ初期の頃からマグナ確定流しができるようになるのでヨダサラは有用だと思います。何か一つ確定ができるようになれば、そこから武器を強くしていってどんどん別の属性の攻略も容易になりますし。

ただ今回は冒頭で説明したとおり限定キャラも交換ができるので、どちらかがいいかよく考える必要があると思います。

スポンサードリンク