2016/08/10

ウォフマナフ討滅戦の装備・関連まとめ【グラブル】

3d025323352a38914217b7a473b228a7

今回は日替わりで開催されている討滅戦の「ウォフマナフ」で取っておきたい装備などを書いておきます。

ウォフマナフ討滅戦について

ウォフマナフ討滅戦は、土の討滅戦です。3日ごとにローテが来ていて、水の「コキュートス」の後、風の「サジタリウス」の前にやってきます。

難易度はHard、Very Hard、EXTREME、Maniacと4段階です。おそらく初心者でもhardはクリアできるはず。多少装備を整えればVery HardやEXTREMEも行けます。

クリアできないのであれば、有利属性である風の召喚石を充実させることをオススメします。(アナト等)

ウォフマナフ攻略のコツ

主にEXTREMEでの戦い方。ウォフマナフは、自身の特殊技「不滅の聖性」で自身に毎ターン5万回復するバフを付ける。火力の乏しいうちはこれがそこそこ辛いと思う。

また、「不滅の聖性」はこちらに暗闇付与効果もあるので、なおさら削りにくくなる。

オススメは3ラウンド目のウォフマナフに至る間になるべく奥義ゲージや攻撃アビリティを温存しておくこと。HPはそこまで高くないので一気に削ることができればそんなに辛くない相手だと思う。

ちなみに、確かEXTREMEはヨダ爺奥義一発では倒しきれなかったと思う。水のヨダ爺は相性が悪いので連れて行きづらい。

ウォフマナフで交換できる装備

ウォフマナフ(召喚石)

eb19e2686f95c1a5971d89d966dab0e6
優先度★★★ できれば最終上限解放まで

土属性攻撃力40%UP、最終上限解放まで行くと土属性攻撃力60%UPの加護効果を持つ石です。召喚効果は、敵全体にダメージ+暗闇にします。

無課金の石の中では破格の性能を持ち、対リヴァイアサン・マグナにも相性のいい石です。メドゥーサを持っていないなら、優先して取っておきたい召喚石です。

1つ交換するごとに必要なトレジャーが増えていきます。ドロップを全くしないなら最大で4つ交換する必要があります。最終上限解放では召喚石自体は必要ないので、間違えて5つ交換しないように注意。

最終上限解放では膨大なトレジャーと、碧空の結晶が必要になります。

嘆きの鳴雷

21a69337fcdfd8330b1ccef9134e49cc
優先度★★☆

SSRの攻刃武器です。銃なのでステータスも高めということで、序盤で手に入れてしまえば長い間使える優秀な武器です。

特に、土のマグナであるユグドラシル・マグナはSR攻刃武器の種類が少ないので、最初はこの武器を無凸でいいから入れておくと良いかもしれません。ただ、お役立ち度では召喚石に劣るので、序盤からあまり根をつめて取りに行く必要はないと思います。余裕があれば。

嘆きの霊剣

34b620e3f79838f80b355ddc4d42def3
SRの攻刃武器です。使えることは使えるのですが、貴重なアニマを使ってしまうのでわざわざ交換するのはもったいないかなぁという印象。

たまたまドロップしたとかであれば、編成するのもアリだと思います。ただしSR武器なので無凸での編成は非推奨。最低でも2凸程度は欲しいです。

嘆きの天秤

f92c2cac5f699c55fe6764c9b19ab0fe
SRの攻刃武器です。嘆きの霊剣と同じくくりですが、杖なのでステータスは低く、優先度はググッと下がります。ビショップ系のジョブ用に土の杖を確保できているなら、他の武器のスキル餌にしていいと思います。

嘆きの弓箭

18548e74cd6bb334323ecf4ba0e09472
同じくSRの攻刃武器です。弓は銃などでジョブ武器を代用できることが多いので、とりあえず嘆きの鳴雷で土の銃を確保しておけば必要ないかもしれません。スキル餌候補。

その他雑貨

他の討滅戦のトレジャーとかぶっているので省略。

エリクシールのみ積極的に交換し、あとは好みでいいと思います。ただし最終上限解放をするためには、アニマ以外のトレジャーも大量に使うので、使い過ぎは禁物です。

他属性の討滅戦まとめ

火属性→イフリート討滅戦まとめ

水属性→まだUPできてません

土属性→コキュートス討滅戦まとめ

風属性→サジタリウス討滅戦まとめ

光属性→コロゥ討滅戦まとめ

闇属性→ディアボロス討滅戦まとめ

スポンサードリンク